FC2ブログ

1976-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル・メルヘン 怪傑あんぱんまん



(画像は六本木経済新聞様より拝借)

『ミュージカル・メルヘン
怪傑あんぱんまん』

作:やなせたかし
演出:キノ・トール
公演:1976年7月20日~
制作:オールスタッフプロ


【登場人物:役者】
アンパンマン:海野かつを(声:楠木トシエ)
ジャムおじさん:(市村俊幸)
クロカワ氏:調査中
ヤルセ・ナカス:調査中
ミルカ:調査中
キリギリ博士:迫田康司
レルレル:調査中
ラリル:調査中
いずみたくとそのファミリー
他調査中


【使用楽曲】
怪傑あんぱんまん
ぼくはあんぱんまん
あんぱん街マーチ
ちいさな涙
(人間はたべずには生きられない)
(アカギレ博士の発明)
()の楽曲はLP盤には収録されていないが、『月刊詩とメルヘン』に『アンパンマンのミュージカルの曲』として紹介されているものである。



【コラム】
「アンパンマンをミュージカルにしよう」
いずみたくからやなせたかしへ掛けられたこの言葉からミュージカルが始まった。
初演は1976年7月20日。いずみたくの会社が管理する『アトリエフォンテーヌ』にて。
100人も入れば満員になる小劇場だ。
ストーリーは『詩とメルヘン』に連載していた同名作品『怪傑アンパンマン』を主体としている。
やなせはこのミュージカルを観に来ている客の反応を観察していた。しかしどうも反応が悪い。
そこでやなせは『客の反応が悪いのは敵役が人間のクロカワ氏だからではないか』と気付く。
そして『食品の敵は黴菌だろう』という発想に至る。
後の作品において主人公アンパンマンの宿敵となる『ばいきんまん』はこの瞬間に誕生したのである。(本作には未登場)
これをきっかけにアンパンマンはぐっと面白くなり、後に同社より4本のミュージカルが制作される運びとなる。



スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

検索フォーム

 

プロフィール

ナベネズミ

Author:ナベネズミ
アンパンマンワールドを研究しています。

 

カテゴリ

月別アーカイブ

 

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。